選び方が大事なコエンザイムQ10

コエンザイムは低血圧に悩む女性の味方

コエンザイムは低血圧に悩む女性の味方になります。女性に多い低血圧ですが低血圧とは身体に流れている血圧の流れが弱い状態のことです。身体の中を流れている血液の流れが弱いと、朝起きるのが辛かったり急に身体を起こすとめまいや頭痛などの症状があります。

なんとこの低血圧で悩んでいる女性は、5人に1人で、かなり多くの女性が実際に低血圧に悩んでいます。

コエンザイムを服用するとこの低血圧を解消してくれる働きがあります。心臓の働きを高めてくれる効果があるので、血管の収縮力を高めてくれ、身体全体に血液を元気よく送り出してくれます。

血液の流れがスムーズになると、低血圧の悩みも解消され、冷え性の改善にもなります。

低血圧の原因にはさまざまなものがあります。睡眠不足や運動不足、ストレス、過労、栄養不足、下半身の筋肉量の低下などがあります。特に女性の場合、ストレスなどに弱い性質であるため自律神経が乱れやすくなるため、低血圧になりやすい傾向があるのです。

コエンザイムはもともと体内で生産される物質でもありますが、20歳を過ぎた頃から生産量は急低下していきます。コエンザイムが一番使われているのは、心臓であるため加齢とともに心臓の働きも低下していってしまうのです。40代では、心臓に使われているコエンザイム量は20代の7割程度まで減少していきます。

なんとなく身体がだるくて疲れがなかなか抜けないという方は、試しにコエンザイムを服用してみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP